english
  • 11/25 わくわくワーク⑤
  • 11/26 池袋学校説明会
小学生4年生〜6年生対象イベントはこちら
中学生対象イベントはこちら
2018 入学願書

学園出版物

働くことを学ぶ

ブラック企業・ブラックバイト問題と若者の適応・抵抗

石橋 薫・大江輝行 編
2016/8/6 発売
¥600(税込)

購買部で販売しています

自由の森学園ブックレット第6号です。学園が、「生き方としての進路」というコンセプトのもとで進路/キャリア教育に取り組むなかで、多くのアドバイスをいただいている法政大学キャリアデザイン学部教授・上西充子さんの講演録です。社会科教員の菅間正道による実践報告も同時収録。ほか、質疑応答、感想、関連図書ガイド等で構成されています。

子どもたちの風景

〜学校の日常をどう生きているか〜

石橋 薫・大江輝行 編
2016/1/30 発売
¥600(税込)

購買部で販売しています

自由の森学園ブックレット第5号です。筑波大学人文社会系教授・土井隆義さんの講演会「子どもたちの風景 〜学校の日常をどういきているのか〜」の講演録です。現代を生きる子どもたちの置かれているリアルな「今」にせまる一冊です。日本語科教員の山口大貴による実践報告も同時収録されています。

この時代、君たちはどう生きるか

2014年度公開教育研究会
全体講演・分科会講演記録

石橋 薫・大江輝行 編
2015/3/2 発売
¥600(税込)

購買部で販売しています

自由の森学園30周年を機に発刊されたブックレット4です。
2014年度公開教育研究会、全体講演:金子 勝(慶應義塾大学教授)さんの「君たちはどう生きるか 2014」と、食生活部分科会:佐藤 弘(西日本新聞社)さんの「君たちに伝えたい話」「噛む力」が収録されています。
(プロフィール・著作紹介・参考資料掲載の折り込み冊子付き)

学ぶこと わかること 生きること

石橋 薫・大江輝行 編
2014/12 発売
¥600(税込)

購買部で販売しています

自由の森学園30周年を機に発刊されたブックレット3です。
96歳の教育研究家・大田 堯さんのメッセージと、都留文科大学教授・佐藤 隆さんの『フィンランドの教育に日本はなにを学ぶべきか』講演録を中心に、生徒の講演会感想、保護者と佐藤さんのQ&A、中学・高校両校長、理事長の原稿等で構成されています。

卒業生がひらく本の世界

自由の森学園 卒業生の著作ガイド2014

石橋 薫・大江輝行・ヴォイス編集部 編
2014/10 発売
¥600(税込)

購買部で販売しています

自由の森学園30周年を機に発刊されたブックレット2です。多様で豊穣な卒業生たちの本を初めて一望できる形にまとめました。一人1pのシンプルなプロフィール及び作品紹介と著作リスト、そして、教職員及び理事会メンバー及び自由の森関連図書の著作一覧も付きます。

迎える言葉 送る言葉

自由の森学園高等学校の入学式・卒業式で

石橋 薫・大江輝行・ヴォイス編集部 編
2014/10 発売
¥600(税込)

購買部で販売しています

自由の森学園30周年を機に発刊され たブックレット1です。鬼沢理事長の校長時代9年間の「自由の森の自由や学びについて生徒に直接語りかけた」入学式・卒業式での挨拶の言葉を、全て収録しています。巻末にはそれを読んだ在校生による鬼沢さんを囲んでの率直なやりとりの座談会記録が付きます。

学校をつくりつづける

自由の森学園の人と空間

自由の森学園
出版プロジェクト 編
桐書房 2009/3 発売
¥2,100(税込)

書店・購買部で販売しています

自由の森学園の教育とそれにかかわる人々の姿をつづった、創立25周年を機に制作された一冊です。

25年という長い時間の中、常に変化を続けてきた学園の営みを、教職員、生徒、卒業生、研究者の方々など、さまざまな視点からふりかえリ、学びの本質、これからの教育の姿を考えます。

森からの復興 ( ルネサンス )

自由の森学園 十九年の歩み

自由の森学園
出版プロジェクト 編
1999/3 発売
¥2,100(税込)

書店・購買部で販売しています

自由の森学園 15 周年を機に発刊され た記念誌です。下記の郵便振替口座に 1,500 円(送料込)をお払い込みいただ ければ、本書1部を郵送いたします。

口座番号 00150-1-157612
学校法人自由の森学園