english
  • 2017 高校試験
  • 2017 中学試験
入学試験
デジタル学校案内

お知らせ

2017年1月18日
数学科専任教員募集のお知らせ
自由の森学園では現在数学科の専任教員を募集をしています。

▼募集背景について
定年退職者の退職による、新規の募集です。

▼科目の人員状況
数学科は、今回採用される方を含めて専任教員(担任や副担任)4名、非常勤講師若干名で、中高6学年の数学の必修授業や自由選択講座の授業を担当しています。自主的に教材の研究なども行い、授業実践についてはチームを組んで、取り組んでいます。

▼入職後の環境
数学科の専任教員・非常勤講師のいるスペースに専用の机が用意されます。週1回程度で行われる教科の会議があります。「教科会」は授業実践をする上で、大切な時間となっています。

▼授業について
基本的には、中高のクラス授業を受け持っていただきますが、数学Ⅰ・Aや数学Ⅱ・Bの基礎演習講座や、あるいは微積分などの発展的内容の講座などからいくつかの選択授業も担当していただく場合があります。また、理系の進学を望む生徒や、数学の授業になかなか取り組めない生徒への個別のケア、不登校の生徒に向けての対応を行っておりますので、さまざまな形で生徒のサポートなどをバックアップしていただければと思います。

どのような授業を展開するかは基本的には教科会で協議しますが、実際の授業展開は各教員に委ねられている点は、本学園の特色の一つです。数学という科目の枠にとらわれず、生徒に数学の魅力を伝える授業を、自由な発想で作り出していただければと思います。

▼学年末の「評価」について
本校は、生徒たちを定期テストの点数で序列化したり、学ぶ目的として「よい点数を取る」を一切やめようと考えてスタートした学校です。評価は、基本的には「学んだこと」を生徒自身がどのように受け止めたかを自己評価し、授業の担当者はその文章や、あるいは普段の授業のようすや取り組みの内容、レポートなどの課題を通して、やはり文章でコメントを返す形式を採っています。なかなか大変な作業ですが、生徒たちが「授業」を通してどのように成長し、変貌していくかを知るためにも大切な時間となります。コメントをやりとりするのは、「評価表記入期間」というまとまった時間(この期間は授業を行いません)で一斉に行います。

数学科専任教諭募集要項

1.担当教科
 数学(中学・高校)

2.応募資格
 ・中学校および高校の「数学」の教員免許状を有すること(見込み含む)
 ・年齢 32歳までであること
 ・本学園の教育を理解していること

3.勤務条件
 ・期間 2017年4月1日から
 ・勤務日 中学校または高等学校のクラスの担任または副担任として週5日
     (休日は時間割により月・金・土のいずれか1日と日曜日ですが、学校行事や入試業務などで変則的な週があります)
 ・授業時数 週14時間以上

4.待遇
 年齢給 220,380円 (22歳) 〜 315,500円 (32歳)
 ※通勤手当、その他手当あり/給与に私学共済費(年金・健康保険)、雇用保険料などを含みます

5.応募書類
 ・履歴書(自筆)
 ・免許状の写し、または取得見込み証明書
 ・論文課題  「数学の授業をつくる上で大切にしたいこと」 について、400字詰め原稿用紙5枚
        以内で論じてください
        (自筆の場合はインクペンまたはボールペン(鉛筆不可)/パソコン可)

6.選考方法

 1次選考 論文審査
      締め切り 2017年2月2日(木) 郵送必着

 2次選考 授業および面接(1次選考合格者対象)
      選考日 2017年2月8日(水)  13時15分集合
      授業について  高1生徒20名程度を対象に、数学の授業を行っていただきます

7. 問合せ 内沼・伊藤 ☎ 042-972-3131 Fax 042-973-7103
     E-mail gak4@jiyunomori.ac.jp  URL : www.jiyunomori.ac.jp

8. 敷地内は全面禁煙です。
戻る