english
3つの道具
デジタル学校案内

お知らせ

2017年4月12日
アースデイ東京(4/22・4/23 代々木公園)に今年も参加します
2014年から参加している〈アースデイ東京〉に、今年も参加します。
「人が育つにはそもそも時間がかかります」というメッセージをもとに、生徒たちの成長にゆっくりと丁寧に向き合う、学園の取り組みを紹介していきたいと考えています。

アースデイ東京オフィシャルサイト




■主な展示・イベントなど

1. 生徒の美術作品(木工・染織・絵画)展示 
2. 選択講座(発酵・林業)の紹介
3. 食生活部の紹介
4. 高1生物「地球時計」の展示発表
5. 中2森の時間「八ヶ岳登山」の紹介
6. めずらしい自慢の部活動「ねこ部」の紹介

 ステージでの参加
 *4/23(日)二日目12:30~Earth Day トーク
 「みんなが実践できる未来をつくろう」では、
  鬼沢理事長がゲストパネラーとして参加します
 *4/23(日)二日目15:00~
 「踊り」と「合唱」を発表します
  



***プロフィール***
埼玉県飯能市『自由の森学園』です。自分たちが身を置く場で起こるいろいろなことに、「うた」を通して10代のいまだからこそ伝えたい想いがあって、Earth Day@代々木とは4年前に出会いました。今年は「うた」と「踊り」でそれを表現したいと思います。


※ 当日は、学園教職員も常駐します。簡単な入学相談なども承ります。
※写真は以前のものです。


=========
アースデイ東京とは
=========

 1970年4月22日を「アースデイ」として、市民が中心となって地球環境を守る行動がアメリカから始まりました。今では世界175か国、約5億人が参加する大きなムーブメントとなっています。
 東京でも20年前から代々木公園を会場として「アースデイ東京」が開催されています。毎年4月に2日間にわたって、自然・社会・文化・教育などいろいろな課題に向き合うイベントとして賑わっています。来場者は10万人規模。今年のテーマは「Lifestyle Shift,Now! 未来を創ろう!」



=========
参加のきっかけ
=========

 以前から学園関係者が数多く関わっていたことをきっかけに、アースデイ東京との関係が始まりました。学園が東日本大震災以降、年に一度開催している〈キッズウィークエンド(福島の子供たちを学園に招待し、一緒に外遊びをする企画)〉は、以前より同イベントに関連企画として参加していた取り組みです。
 2014年からは、有志による代々木会場でのブース出展を開始。昨年度より学園として実行委員会にも加入し、正式にブースによる展示等を始めています。
アースデイ東京(4/22・4/23 代々木公園)に今年も参加します
戻る